私たちについて   

 ABOUT US 

Founder image

  ヴィーガン専門店「ワルンベジー」を開業。

私たちワルンベジーは、2020年5月に東京都中野区にて、テイクアウト専門のヴィーガンレストランとしてスタートしました。
開業前には、横谷シェフがバリ島にヴィーガン料理の修行に出て、美味しさを追求してきました。
インドネシア語で「町の食堂」という意味の「ワルン」を店名にし、ヴィーガン以外の方でも楽しめるメニューを提供しています。

  食に選択肢を。

開業当初から、私たちが大切にしていることは「食に選択肢を。」という考えです。
実際に、ヴィーガンやベジタリアンの生活では、選択できる食事は日本ではまだまだ少ない状況だと感じています。
私たちワルンベジーは、ヴィーガンの方は、勿論、ヴィーガンでない方も、美味しいと感じて選んでいただける料理を提供することで、選択肢を増やすことに貢献します。

Product image
Founder image

  KARAAGE2.0を全国へ。

 
中野区近辺でのデリバリーやテイクアウトのみでの営業を行ってきましたが、ありがたいことに「私の地域にもこんなお店があれば良いのに」「東京に住んでいたら行きたかった」というお声を多くいただきました。
そこで、人気No1のソイミートの唐揚げをさらに改良し、揚げるだけの状態で全国へお届けできるよう、「KARAAGE2.0」の開発にいたりました。
地域に関係なく、新しい唐揚げ「KARAAGE2.0」を多くの人に楽しんでいただければ幸いです。

 TEAM  

CHEF 横谷秀次

武蔵野調理師専門学校卒業後
ウエスティンホテル東京に就職
ブュッフェレストラン ザテラスにて従事
外資系ホテルということもあり様々な世界の料理に精通し
ヴィーガン対応も理解があるオールラウンダー
2020/4月よりワルンベジーを創業

CHEF 海野健太

武蔵野調理師専門学校卒業後
都内有名フレンチレストランに就職
伝統的なクラシックフレンチの技術を活かしたヴィーガン料理が得意。
2020/10月よりワルンベジーにジョイン